ギャラリーボード

1枠1枠が絵画のように訴求する「ギャラリーボード」

高品位な都市景観性と公共性を備えて並ぶ“橋上のオープンギャラリー”。デッキを行き交う1日約13万人(※2017年)もの人々に、全38枠のマルチサイズ・ポスターが、ゆったりとしたビジュアルスペースを通じて、さながら美術館の絵のように上質な広告訴求を行っていきます。

【設置箇所】
大崎駅南改札口付近からThinkpark方面に向かう東西自由通路鉄道上空部分のガラス高覧(全35枠)
【媒体面積】
横1,553mm×縦841mm
【掲出方法】
耐湿樹脂加工紙ポスター挟み込み(ベースパネルにポスター添付、透明アクリルライトカバー)
【出稿形態】
完全デザインデータによる入稿またはOAMによる代行制作
バスターミナル構内図